2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産物屋さん - 2012.11.29 Thu

満月がバリハイに沈む早朝。

イメージ 9

前日はラナイからちょうどムーンライズを眺め
母を空港へ送りに行くため早起きした翌朝はムーンセットも見られて
なんだか得した気分♪



ハワイに住んでいる人より
日本人観光客の方がハワイのことを知っているな〜って思うこと多いです。

最近知ったのは”マジックキス”というリップクリーム。
知ってましたぁ?
ハワイ好きの日本人にとっては、もしや常識??

私は学生時代、緑色のリップで唇にのせると赤色になるリップが流行り
試してみたら赤過ぎて若い顔には似合わず、それ以来すっかり忘れてました。

友人に頼まれたと言って母の友人が探していたので
「そんな大昔に流行ったもの、ハワイに売ってるのかな?」なんて言ってたら
ありました!ありました!
ABC STOREにたーくさん。
イメージ 10

しかも色のヴァリエーションが増えてる!
私も薄いピンク色に変わるイエローを買ってみました。

イメージ 8

ほとんどの口紅で唇の皮が剥けてしまうし
「ただでさえ顔が派手なんだから、濃い口紅は似合わないからやめなさい」
と家族に言われ続け
今井美樹の真っ赤な口紅に憧れたこともあったのに(古い?)

リップペンシル&リップクリームとグロスだけで何十年。
さすがに40過ぎて、疲れると顔にやつれ感が出てしまう

このリップなら、飲んでも食べてもピンク色
マットに仕上がるので、下地代わりに使ってグロスを重ねるといい感じ

歳とると、隠したり補ったり・・・
いろいろあって大変です


全く足を踏み入れなかったハワイの土産物屋さん。
お気に入りの希少なカウアイコーヒーを売っているのもお土産物屋さん。
たまに行くと、発見があっていいかも

スポンサーサイト

Welcome Back! - 2012.11.27 Tue

この2週間で、初夏頃飛び立ったつがいのアルバトロスのほとんどが
またプリンスヴィルへ戻ってきました。

遠く北の海から、よくぞカウアイの、同じ場所の、同じ木の下へ
間違わずに戻ってくるもんだ。

イメージ 6

毎年、自分が生まれた場所に戻って出産&子育て。

ストームで木が倒れてしまったり、家が建ってしまって
大切な場所を奪われた夫婦は、仕方なく別の場所を探しているようです。

それにしてもアルバトロスの夫婦はいつも仲良し♡
夫婦で力を合わせて献身的に子育てしている様子は愛おしくて
ボランティアで保護をしている人、地元の人たちは常に気にかけ
ヒナの巣立ちまでの約7ヶ月間、暖かく見守っています。

イメージ 5

イメージ 7

夫婦交代で卵を温め続けている間、エサ当番は海へ。
1m以上にもなる大きな羽を広げて飛ぶ様子は迫力だけど
身体を左右に大きく揺らしながらヨチヨチ歩く姿はなんとも可愛い

イメージ 4

夫婦が数ヶ月にわたって大切にヒナを育て、子離れして
残ったヒナは毎日飛ぶ練習をし、最後海に飛び立つ。
そして数年後にはそのヒナだった子が子育てしに同じ場所へ戻る。

そんな様子を側で見ていると
いろいろ学ぶべきこと、考えさせられることがあるけれど...

一番に思うことは、「自然を守ろう!」
この自然のサイクルを乱すようなことはしちゃいかんよなあ。





朝焼け - 2012.11.25 Sun

ホノルルの朝焼け。

image.jpg

財布の紐係りが不在のオアフ旅行。
弾けてしまって、日本食材を買うのを諦めてカウアイへ。

しばらく粗食だ〜…>_<…

5フィンガーズ - 2012.11.22 Thu

五本指ソックスを愛用して約10年。
とうとうここまできました。

イメージ

存在を知ったのもかなり前だったけれど
その頃はこんな可愛らしい色なんてなかったな。

今じゃカウアイでは常識ってくらい
愛用している人が多いです。

日常的にハイクしたり、ビーチ行ったりするからでしょう。
でもこれでSt.Regisへ食事に行ったりもしちゃうのがカウアイ

その気持ち、わからなくもない。
とにかく裸足に近い感覚で、指の筋肉を使っている感じがするので
裸足や五本指ソックスに慣れている人には最高♡

今ではデザインも豊富にあるし
目的によって靴底を選ぶこともできるようです。

私が買ったのはオールマイティ用。

イメージ 1

そこそこソールの弾力はあるので
ジョギング、ダンス、ハイク、ビーチ・・・いろいろ使えるそう。

次回のカララウトレイルは、ビーサンでなくこれで!
レッドダートで汚れたら、洗濯機で洗えばよいそうです。

この靴を発明した人はカウアイ出身では?
と思ってしまうくらい、この場所にはピッタリ。

シャワーがあって岩や珊瑚が多い土地には
こんな裸足で履ける裸足のような靴が一番

ハイヒールのパンプスなんて、何年履いてないだろう?
ピンヒールなんて、土に埋まっちゃうしね

ルアウ?! - 2012.11.21 Wed

母と母の友人達を連れて、最北端ハエナにあるホテルへ。

目的はディナーだったのに、お店に入るとレイをかけられ・・・
ルアウ?!

予約を受けた際にスタッフが伝え忘れていたとか
でもルアウ未経験者が3人いたので、そのまま参加することにしました。

レストランが美味しいだけあって、ブッフェも美味しかったし
ルアウショーをするのは、私たちの結婚式で踊ってくれたファミリー。

イメージ 15

St.Regisでも歌う彼は相変わらずいい声♡

イメージ 13

結婚式でもフラを踊ってくれた子供たちはすっかり大人!

イメージ 16

St.Regisのディナーショーとは全く違う雰囲気で
アットホームでハワイらしいルアウ。
彼の暖かな人間性がよく出たいいルアウだったな。

イメージ 9

でもまだ彼自身こんな激しい踊りをしているとは知らなかった

イメージ 8

この後、舌は真っ黒になってました

身近でショーを観ることができて
子供達はフラガールズたちと一緒に踊れ
最後は彼らとお客さん全員が大きな輪になって手をつなぎ
アロハオエを歌って

「どこから来たのか?
 肌の色は何色か?
 何の言語を話すか?
 そんなことは関係ない。
 ハワイではみなが”家族”です。
 知らない人も家族のように接し、愛し、助け合う。
 それがハワイ、それがアロハです。」

そう言ってショーが終わった後も
最後までお客さん達と楽しく会話していた彼。
変わらないハートフルなナイスガイ&オハナ(家族)だな〜♡

レモン尽くし - 2012.11.19 Mon

秋の空・・・のよう?

イメージ 6

マンゴーの季節が終わって、今は柑橘系フルーツが旬。

イメージ 3

イメージ 4

パン作り用の酵母液をレモンで作ってみたら
ちゃんと泡々シュワシュワしてきました
レモン酵母で焼いたパンはやっぱり酸味があるのかな?

イメージ 5

料理でもデザートでも、大量にレモンを消費中

そして今夜のデザートもレモン色。

イメージ 2

ナパのケイマスワイナリーで買ってきたデザートワイン。

さらに作るのが延び延びになってしまった
バースデープリン。

卵12個+牛乳1リットルで作った巨大プリン。
さすが女性が集まるとペロッといってくれて嬉しい♬

冬支度 - 2012.11.18 Sun

先週くらいから急に涼しくなって、冬支度。

寝間着はノースリーブから長袖に、
ベッドはタオルケットからコンフォーターに...
ってくらいですが

夏冬の気温差は10℃あるかないか?くらいですが
寒さに弱くなっているせいか、朝晩はけっこう涼しい。

ゴルフの時はおにぎりとお茶が定番だけれど
涼しくなると暖かい食べ物が欲しくなるときも。

イメージ

保温機能のあるフードジャー。
折りたたみ式のスプーンが付いているので便利です。
中にはシェルパスタ入りの具沢山ミネストローネ。

イメージ 1

母たちを連れて南のゴルフコースへ行ったのですが
“SUNNY POIPU"も昨日は曇り時々シャワー。

涼しかったから、ちょうど良かった。
・・・といっても20℃は軽く超えてるんですけどね


冬っぽい天気になって慌ててクリスマスカードを注文しました。
写真を見返してみると、今年はいろいろあったなあ〜。


初フラ - 2012.11.15 Thu

なぜでしょう?

こんなにハワイに縁があるのに
フラやロミロミに飛びつくほどの興味をもったことがないまま数年。

学ぶ機会が向こうからやってきたらって思っていたら
その時がやってきた♪

バレエやズンバのように、運動した〜って気にはならなかったけど
振りとハワイの言葉を覚えるのに、脳みそは使った感じ


始めるきっかけになった出逢いは昨夜のホームパーティ。
ハワイで一番住みたい場所に建つ家で。

そこからの眺めはPriceless
すでに日が落ちていたので、暗いけど。

イメージ 4

明るいとこんな感じです。
バリハイ、ハナレイベイ、山々が一望できる場所。

イメージ 5

イメージ 3

ハナレイベイにかかる虹を見ながら朝起きて
バリハイサンセットを楽しみながらの夕食。

まさに私の夢の老後生活をしている人
具体的に夢見ていたら、叶うかな〜?
でもこの場所、豪邸しか建ってないんだけど


パーティーバッグ - 2012.11.15 Thu

サンフランシスコで見つけたフワフワ&モコモコ毛糸
ホワイトカラーのパーティーバッグ完成!
イメージ 1

昼間に写真で撮るとわかりずらいのだけれど
飾りにつかった毛糸やリボンはすべてキラキラ系。
夜、ライトの下では宝石のようにキラキラ輝いてます

イメージ 2

フェルトバッグと違って毛糸の素材感がでるし
触り心地はとてもよいのだけれど、伸びやすいので内布必須。

イメージ

しかもバッグの丸みにあわせてチクチク手縫いっていうのが面倒

パーティーバッグだからとシャンパンカラーで光沢感あるサテン布を
島中探しまわってしまう自分の性格もめんどくさっ


予想外に編みづらい毛糸で指は疲れるし、時間はかかるし・・・
でもパターンがなかったわりには満足の仕上がりでよかった。

ピンクヴァージョンより横長で、クラッチバッグっぽく見え
パーティー感アップ
手にも腕にかけても持てるので、立食でも便利そう


次編むのはまた別の毛糸。
どんな形になるか、予想不可能
友人に「こんな形で作って!」と言われるけれど
依頼どおりに作るのはむずがじ〜い〜

絞って絞って - 2012.11.12 Mon

旅報告ラストだ

一番好きなカベルネをどこで買うか?
2人の意見一致で迷わず買ったのは"Heitz"でした。

イメージ 32

イメージ 33

CAYMUSのように大きく、知名度もあるわけでもないせいか
私たちが行ったときは誰もいなくてゆっくり試飲できました。

お店の人と話をしながら、フリーテイスティング♪
しかも気になるものは、いろいろ試させてくれる太っ腹!

ここのカベルネは5年間寝かせてから市場に出しているので
訪れたときは2007年が売り始められて間もない頃。

当たり年なので、有名なワイナリーではもう買えなかったり
あっても高価だったり・・・。
その点、ハイツは美味しいし、お手頃価格かな?
しかも認定を受けたオーガニックワインです。

カベルネ以外もすべて美味しくて、迷ってしまったけど
2007年は注文すればもうしばらく買えそうなので
2001年のカベルネを買ってみました。


絞りに絞った5本。
スーツケースに入れて持って帰るのはドキドキしたけど
無事でよかった

イメージ 37


他にも友人からいただいて美味しかった"KENZO ESTATE"や
小さなワイナリー"SEAVEY VINEYARD"などなど
行きたいところはまだあったけれど、時間が足りず

帰り道、MONDAVIやOPUS ONEなど有名どころをチラ見しつつ
サンフランシスコへ戻りました。

イメージ 36

いつも真夏のハワイは忙しくて休みをとれず
9月に夏休みをとることが多くて行き先に悩むのだけれど
秋がベストシーズンのナパを知ってしまった
今度はもっとゆっくり行きたいな。

イメージ 34

イメージ 30

イメージ 31

肝臓と胃はどうやったら丈夫になるんだろう


朝っぱらから - 2012.11.12 Mon

明日カウアイへやってくる回遊魚ママさんたち。
一緒にノンストップで動き続けないといけないので
はやく旅報告を終わらせきゃ


今回の旅行は私たちにしては珍しく、ほぼノープラン。
唯一予約していたのはCAYMUSのワイナリーでした。

イメージ 28

ワインは詳しくないし、詳しくなろうともあまり思わないので
いつもお店では好みだけ伝え、ソムリエ任せ。

でも感動する美味しさに出逢ったときだけは覚えるようにしています。
その1つが”CAYMUS"だったので、ここだけは外せない!と行ってきました。

イメージ 29

テイスティングツアーは10時から予約していたのに
30分も前に着いてしまったので、ワイン畑を散策。

イメージ 26

収穫時期をむかえた葡萄からはいい匂いが漂います。
ぶどう畑の横では作業で大忙し。

イメージ 27

収穫時期は忙しくてツアーを行っていないワイナリーが多いけれど
紅葉した葡萄の葉や葡萄の芳醇な香りを楽しめるのはこの時期だけ。
新たな年のワインが売られ始めるのもこの時期のようです。

建物内のワインショップに入ったら、ものすごくいい香り♡
その奥には樽の中で熟成中のワインがずらりと並んでいました。

イメージ 23

特別にちょっとだけ中に入らせてもらいました。

イメージ 24

私の身長の倍近くあるデカボトル
写真でよく見たら、中にワインらしき液体がちゃんと入ってる?!

しかもラベルは当たり年といわれる2007年
さらにスペシャルセレクションだし


テイスティングツアーでは白1種、赤3種いただきました。

イメージ 25

出たばかりの2010年カベルネのスペシャルセレクションを買うつもりが
カベルネは他で買いたいものができたので諦め
ここでしか買えないというジンファンデルを購入。

ジンファンデルは、CAYMUSをつくるワグナー家族が
ワインの味を楽しむカベルネやカベルネ・スペシャルーとは別に
普段食事とともに楽しめるよう作られたワインだそう。

それとデザートワイン好きな母に
“MER SOLEIL LATE" late harvestも購入。


朝っぱらから4杯のワイン。
飲めませんよ〜
他ツアーに参加していた人達はみな飲み干し
さらにテイスティングバーで飲み続けていました。

残したワイン、もったいなかったな

昼間っから - 2012.11.12 Mon

スパークリングつながりでもう一件。

ナパに着いて最初のランチへはDOMAINE CHANDONへ。

イメージ 16

あの有名なドン・ペリニオンのモエ・エ・シャンドンが
ナパにつくったワイナリーですね。

イメージ 19

さすがに名の知れた所とあって、設備は整っているし
建物の外も庭も大勢の人が訪れていました。

イメージ 17

”Etoile"はミシュランにも選ばれているレストラン。
中庭を眺めながらのテラス席へ。

イメージ 18

ワインリストがiPadって!!そんな時代なんですね〜。
写真で見れてとてもわかりやすくよかったです。

イメージ 20

せっかくなので”Etoile"のロゼとブリュットを注文。

イメージ 21

お料理もテイスティングメニューをチョイス。
でも、これが一皿一皿出てくるのが長い
空きっ腹からスパークリングとのんびりランチで
かなり酔っぱらってしまいました

途中、早く出して!とお願いしたらスピードアップしたので
最初からそうしていればよかった。


それでもポカポカ陽気の中、目の前に広がる
芝生や木々、リス達を眺めながらのランチは
とても贅沢な時間で気持ちよかった

イメージ 22

ランチやディナーの食前酒にシャンパンやスパークリングワイン
好きなんだけど、けっこう酔っぱらう。
バブルって酔いがまわりやすいのかな?



飲み納め - 2012.11.11 Sun

アニバーサリー用に買ってきた貴重な一本
週末にいただきました

イメージ 15

DOMAINE CARNEROSの"LE REVE BLANC DE BLANCS"

素敵な建物なので、ナパへ向かう途中に立ち寄りました。

イメージ 14

ここからの眺めもよくて、テラス席は大賑わい
スパークリングワインを飲んで皆気持ちよさそう。

イメージ 12

イメージ 13

「これ以上のスパークリングはアメリカにはないよ」
という強気なスタッフの言葉をきいてテイスティング。

そう断言するだけある味!!
CAYMUSのSPECIAL SELECTIONを買うのを諦めて
迷わずこれを買って帰りました。

CAYMUSはカウアイのコストコでも売っているから
欲しかったら買えるし・・・とも目論み

でもカウアイに戻ってCOSTCOへ行くと、CAYMUSは売り切れ
代わりにDOMAINE CARNEROSのロゼを見つけて
X’mas用に買ってしまった。

img58675033.jpg

この後、DOMAINE CHANDONへ行ったのですが
スパークリングワインはDOMAINE CARNEROSが断然好み♡

ナパからの帰り道、飲み納めもここで

ヒンズー教新寺院 - 2012.11.10 Sat

カウアイ島ヒンズー教寺院の続きです。

前回ブログで紹介した寺院までは一般開放されているので
12時までいつでも中に入ることができます。

今回の目的は、何年もかけて建設中の新寺院見学ツアー参加。
これは事前予約が必要です。

平日だし、ハイシーズンでもないし、私たち以外いるのかな?
と思ったら、満員御礼!50人くらいいたかな?

僧侶から寺院やアースキーパー、新寺院についての説明があり
その後広大な庭を散歩しながら建設中の新寺院へ。

イメージ

ここは修行に使われる部屋で、この中でヨガなどするそうです。
目の前はこの景色

イメージ 2

小さな滝のように石の間を流れ落ちる水、
滝壺のような池と、そこから続く川の流れを見ていると飽きません

遠くに新寺院が見えてきました。

イメージ 6

すべて御影石で作られているそうです。

イメージ 13

98%はインドで掘られ、カウアイまで運ばれ
パーツを組み立てるという気の遠くなるような作業。

イメージ 1

石で作られたチェーン?のようなものが地面に置いてあり
触ってみると、輪っか1つだけでも重くて持ち上がらない

こちらは正面。

イメージ 1

イメージ 3

黄金色はすべてゴールド。

イメージ 12

新寺院の中にアースキーパーが移される時は
きっとセレモニーがあるんでしょうね。

イメージ 7

イメージ 4

寺院自体は完成に近づいているようで
広大な庭や駐車場などがこれから整えられ
2017年に完成予定とのこと。

イメージ 5

イメージ 10

ヒンズー教にはそれほど興味はないのだけれど
この場所はいいエネルギーが流れていてとにかく気持ちいい
めずらしい植物や、ここからの景色を眺めるだけでもいい気分転換です。

完成して、気軽に立ち寄れるようになるのが楽しみ♪
ん?でも5年後か。
まだカウアイにいるのだろうか?


アースキーパーが置かれるのは、石で囲まれた小さな部屋のよう。
きっと正面からしか見えません。

今は大きな部屋の正面中央に置かれているし
クッションの上に座っていつまでもその場にいることができるし
アースキーパーを見るのが目的なら現寺院の方がいいのかも?


水晶婚 - 2012.11.08 Thu

今日はアニバーサリー
15年目は”水晶婚”らしいです。

だからって訳じゃないけれど、たまたま友人が予約していたので
カウアイ島のヒンズー教寺院にある巨大クオーツを見に行ってきました。

イメージ 5

カウアイでも特にパワースポットといわれている
ワイルアのボルテックスに建つ寺院。

敷地内には川が流れ、いろんな植物が元気に育ち
そこにいるだけで癒される気持ちのよい場所です。

イメージ 11

奥には降雨量世界一のワイアレアレ山。
でもこの日は快晴で山頂がクッキリ見えるめずらしい日。
360日雨っていうから残りの5日に当たったのかな?!

まるで映画の中に入ってしまったかと思う程素晴らしい景色

イメージ 9

イメージ 14

寺院では、ちょうど儀式が行われていたので
クリスタルの前で僧侶によるマントラとともに、瞑想しました。

イメージ 4

高さ1m、重さ318kgという巨大クオーツが
ハイビスカスやクリスタルで飾られ祀られています。

寺院内は撮影禁止だけれど、外から撮った写真にその姿が!

イメージ 3

「アースキーパー」とよばれるこのご神体。
地球の波動に共鳴し、人類のバランスを保つ役割があるとか。

クオーツは以前からハガキや本で見ていたから想像していたけれど
寺院の前に置かれたクリスタルにビックリ!

イメージ 2

アンダラかと思っていたら、アネラ・クリスタルというものだそうです。
こんなものがカウアイにあったとは!!

今回、この寺院から我が家にやってきたクオーツ。
グルにお祈りしてもらいました。

イメージ 15

アースキーパーと同じ場所から採掘されたクオーツです。
アリゾナからやってきたこの石、
私たちと我が家にいい波動を与えてくれるかな?


今回の目的は、建設中の新寺院見学ツアーですが
長くなったので、続きはまた次回に。

旅報告は終わってないし、来週は回遊魚ママさん達もやってくるし
あせってきた〜





レモン狩り - 2012.11.07 Wed

まだまだ快晴が続くカウアイ島ノースショアです。
朝晩のシャワーはあるけれど、草木にはまだ雨が足りなさそう。

ナパバレー旅報告をちょっとお休みして
カウアイに戻しますね。

夏のような天気が続いているけれど
海にはクジラが戻ってきて、波はもう冬の波です。

イメージ 1

この波に乗ったら気持ちいいだろうなあ
と、サーフィンをしない私でさえ思ってしまう位いい波。

イメージ

そんな波を見ながら、ゴルフコースでは
全米の大学から集まった選抜ゴルフチームが戦っています。

彼らの後をまわっていた10番ホール。
グリーンから逆走してこちらに打ってくる人が!!

彼は18番パー5を、10番フェアウェイを使ってプレイ。
大きな池やブッシュを超えなくてはならず、余計難しそうなんだけど?

ドライバーショット300Yを軽く超える若者達。
トーナメントティーからアンダー続出の彼らのゴルフは
私たちとは全く違う次元でわかりませ〜ん

そんな真剣ゴルフの後はプレイも遅くなりがち。
途中つまってしまったので、フェアウェイ沿いの知人の庭へ。

撓わに実ったレモンをもぎ取っていたらこんなことに。

イメージ 3

イメージ

3人で100個近く?!
我が家ではすでに昨日蜂蜜レモンを大量に作ったばかり。
どうしよう?

圧搾機があればなあ〜

美味しいパンと - 2012.11.04 Sun

ナパでの滞在は、シルバラードリゾート&スパ

イメージ 13

今回の旅はゴルフなし!だけど、泊まったのはゴルフリゾート。
案の定部屋に入るなりすぐ外に出て、向かった先はゴルフクラブ。

イメージ 28

そしてゴルフカートを借りてコース内をドライブ。
そこまでするなら少し打ちたかった気もするんだけどな

日が暮れてもヘビーランチとワインテイスティングでお腹が空かず
フレンチレストラン ”ブション”で軽めのディナーにしました。

イメージ 30

隣のベーカリーで焼いているというエピがあまりに美味しくて
朝食用にパンも購入

イメージ 29

イメージ 14

部屋がキッチンの付いたコテージタイプだったので
朝はブションのパンと、フレッシュフルーツで軽めに。

イメージ 15

部屋には暖炉もあって、家のようにくつろげるので
美味しいワインとチーズとパンがあれば
レストランへ行かなくていいかも?!

胃腸が強ければもっとナパも楽しめるのにな〜

素敵なクッキングスクール - 2012.11.03 Sat

ブログアップを毎日頑張ってるけど、先が長いな
この辺でサンフランシスコ報告を終わらせ、ナパへ。

ナパでの楽しみはやはりワイナリー巡りだけど
意外にもかなり楽しめたのが、友人から勧められた
セントヘレナにあるクッキングスクール

イメージ 6

素敵な校舎の中では、ガラス張りのスタジオを見学できるだけでなく
週末は一般の人にも料理のデモンストレーションをしていました。

他にもワイン学部があるだけに、ワインオープナーのアンティーク展示、
生徒が作ったチョコレート菓子作品の展示、
フレイバー・バーもおもしろそう
写真撮影禁止の場所が多かったので、学校サイトをみてね

校内ショップには、愛用しているヨーロッパ製の製菓&料理道具を見つけて即購入。
いつも日本に帰った時に専門店まで行って買っていたのに
こんな場所で買えるとは!

カフェやレストランもあったので、ランチはここで。

イメージ 11

テラス席が気持ち良さそうだったけれど
オープンキッチンのある店内にしました。

イメージ 5

大きな店内には、最後の仕上げをするグリルの他に
煮込み料理専門の厨房、デザートの厨房もあって
それぞれの作る様子を見られて楽しい♬

イメージ 10

イメージ 9

食事も期待を裏切らず、とても美味しかった。

イメージ 7

ビーフタルタルにキャラメリゼしたオニオン&ゴルゴンゾーラ
ワインがすすむ料理だけど、朝からワイナリー巡りした後だったので
ノンアルコールのワインジュースで

イメージ 12

メインもサイドも、すべて香りよし、味よし、食感よし
五感で楽しめる料理でした。

次回行く機会があるならば、料理教室に参加して
フレイバー・バーで食材の味や香り比べを楽しんで
レストランでデザートまでのフルコースにしたい
・・・となると1日過ごしてもいいかも?!

有名シェフも輩出しているクッキングスクール。
こんな学校で学べたら楽しそうだな〜。
ワイナリーに囲まれたワイン学部も気になる



旧友との再会 - 2012.11.02 Fri

私は16年ぶり、彼はそれ以上?!
大学時代ルームメイトだった彼らは、その後1度会ったきり。

お互いどんな風に変わったかもわからなかったので
ハワイ土産のゴルフシャツは一応2サイズ用意して
待ち合わせたのはレストラン”Quince"のバー

イメージ 24

イメージ 2

2人とも、体型も髪の毛もまだほとんど変化なく
遠目からでもすぐに気づいたようでよかった

昨年まで15年間サンフランシスコに住んでいた彼の
お気に入りのお店とあって、サービスも食事も素晴らしかった

でも各テーブルに常に目を配るスタッフはいるし
お店の雰囲気や友人を気遣い、写真撮影は2皿だけ。

まるでデザートのようなコース前のアントレ。

イメージ 4

食後のデザート。そしてこの後もデザートはつづき

イメージ 3

とくにアントレのダッグが絶品でした!
できることなら持ち帰って全部食べたかった

なが〜い空白を埋める会話に夢中だったので
次回は食事に集中するために、また行きたいお店

そうそう!ここのワインセラーもすごかった
気になる方はお店のサイトを見てね


サンフランシスコ:グルメ編、まだ続きます。

ガラッと雰囲気が変わり、ランチで行った飲茶。

イメージ 25

日本人ですね〜。
もう一度何が食べたい?と聞かれたら、やっぱりアジアンな1品。
"Yank Sing"の小籠包。

具沢山ラー油も美味しかったな。


ここは一日歩き続け、ヘトヘトで辿り着いたイタリアン”Kuleto's"

イメージ 1

目の前につり下げられると、つい注文してしまう。

イメージ 26

もちろん生ハムも美味しかったけれど
もっと美味しかったのはモチモチ食感の自家製パスタと
パンに添えられたオリーブオイルに入ったバルサミコ。

イメージ

どこのバルサミコかウェイターに聞こうと思ってたのに
疲れと酔いですっかり忘れてお店を出てしまった
家で簡単に再現できるアイデアをもらっておけばよかったな。



アットホーム - 2012.11.01 Thu

メインランドへ行くときは、カウアイ島から直行便のある
別のエアラインを使うことがほとんどですが
今回はいろんなメリットを考えハワイアンで

イメージ 18

いやあ〜よかった

飛行機は新しいし、きれいだし、サービスはいいし。
食事サービスもハワイアンだけは出しているようです。
・・・といってもいつも機内食は食べませんが。

オアフへ飛ぶ分時間はかかるけれど
できる限りハワイアンにしようっ!
ハワイアンミュージックが流れてアットホームだしね


サンフランシスコでの滞在は
ユニオンスクエアに近いパレスホテルでした。

イメージ 22

1875年に建てられ、約100年前の大地震による修復以外
大きな改装なくそのままのスタイルを維持しているようで
歴史を感じられる素晴らしい建物でした。

イメージ 21

こちらはダイニング。
プールもガラス張りのまあるい天井で素敵だったけれど
写真にほとんど映っていなかった

イメージ 23

お部屋はこれまた天井が高く、広々感じました。

イメージ 20

部屋に入ると・・・

イメージ 17

ウェルカムシャンパン

すっかりアニバーサリー旅行というのを忘れてた

部屋に入ったのはすでに夜11時。
でもハワイ時間ではまだ8時。

ルームサービスで夕食をとって
しっかりボトルも空にしました



外出ばかりで寝るだけに帰るようなものだったけれど
アットホームな雰囲気で、疲れがとれてよかったな


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KILOHANA

Author:KILOHANA
アロマ&ストーンセラピスト
 英国IFA認定アロマセラピスト
 米国LaStoneセラピスト
 JAMHA認定ハーバルセラピスト
 AEAJ認定インストラクター

ハワイ州カウアイ島
ノースショア在住

-my job-
aroma&stone therapy
Jurlique/Malie organics sales
workshop:aroma&baking

-おしらせ-
2011年クリスマス
exciteブログより引越しました。
2011年以前の記事で文章や写真が欠けている場合は
こちらを覗いてくださいね。
→http://kilohana.exblog.jp

-コメント-
承認制のため、表示されるまで
時間がかかる場合があります。
コメントはキロハナ宛で
いつでもお待ちしています♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (2)
キロハナ情報 (24)
ショップJurlique/Malie (34)
キロハナサロンメニュー (1)
香り (111)
ハワイ (328)
スパ・サロン・セラピー (19)
ストーン・クリスタル (18)
旅行 (179)
ゴルフ (118)
料理・お菓子 (192)
健康・美容 (77)
ねこ (31)
ハンドメイド (111)
引越し (44)
アメリカ生活 (35)
アリゾナ (56)
未分類 (32)
フラ (19)
マウイ (1)

Amazon Shopping

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。