2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーケーキ - 2015.04.04 Sat

熟れたバナナとおからを使いきりたくて
超適当にコーヒーケーキを作ったら
これが美味しかった

R0001800.jpeg

あっまいお菓子に口が慣れたアメリカ人に
甘さ控えめ&ヘルシーな我が家の味はウケがイマイチだけど
これはとても好評でした。

バナナの甘みが効いてるからかなあ?
ハワイのアップルバナナは程よく酸味があって
お菓子にしても抜群に美味しい

ちなみにコーヒーケーキとはコーヒー味のケーキではなく
コーヒーに合うケーキという意味です


目分量で適当に入れたものもあるので
レシピの分量は参考程度に

<バナナ&リンゴ入りコーヒーケーキ>
ー生地ー
無塩バター:130g
ブラウンシュガー:110g
全卵:3個
おから:220gくらい
 豆乳を含んでしっとりしたもの
バナナ: 正味250gくらい
リンゴ:1こ
レモン汁;大さじ2くらい
パメラグルテンフリーミックス:160gくらい
ベーキングパウダー:小さじ1/2
シナモン、ナツメグ:好みで

ークランブルー
薄力粉:80g
バター:40g
ブラウンシュガー:30g
くるみ:40g

生地用のバター、卵、おからは室温に戻しておく
1)バター、砂糖をホイップして軽いクリーム状にする
2)とかした卵を少しずつ加え、その度にホイップする
3)おから、つぶしたバナナ、サイコロ状に切ったリンゴ、レモン汁を加える
4)粉類を加えさっくり混ぜて、型へ流す。
5)クランブル用粉、サイコロ状に切って冷やしておいたバターを合わせ
 手早くよく手ですりあわせる。
6)砂糖とクルミも混ぜ、生地の上に散らす。
7)170℃のオーブンで40〜60分焼く。

・クランブルはホロホロ感を出したかったので薄力粉で作りましたが
 グルテンフリーでもOKです。
・手作りおからを使った配合です。
 粉や液体量はおからの水分量で調整してください。
・ケーキ型はお好みですが、薄めに作って大きなカットで食べる方が
 このお菓子に合うと思います。

”くらい”ばかりの分量ですみません
残り物でテキトーに作ったら予想以上に美味しかったので
そのままシェアしました

そしてレシピ記録用にブログを使っている私

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ハーバルモイスチャーソープ «  | BLOG TOP |  » 咳止め生薬

プロフィール

KILOHANA

Author:KILOHANA
アロマ&ストーンセラピスト
 英国IFA認定アロマセラピスト
 米国LaStoneセラピスト
 JAMHA認定ハーバルセラピスト
 AEAJ認定インストラクター

ハワイ州カウアイ島
ノースショア在住

-my job-
aroma&stone therapy
Jurlique/Malie organics sales
workshop:aroma&baking

-おしらせ-
2011年クリスマス
exciteブログより引越しました。
2011年以前の記事で文章や写真が欠けている場合は
こちらを覗いてくださいね。
→http://kilohana.exblog.jp

-コメント-
承認制のため、表示されるまで
時間がかかる場合があります。
コメントはキロハナ宛で
いつでもお待ちしています♡

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめまして (2)
キロハナ情報 (24)
ショップJurlique/Malie (34)
キロハナサロンメニュー (1)
香り (111)
ハワイ (328)
スパ・サロン・セラピー (19)
ストーン・クリスタル (18)
旅行 (179)
ゴルフ (118)
料理・お菓子 (192)
健康・美容 (77)
ねこ (31)
ハンドメイド (111)
引越し (44)
アメリカ生活 (35)
アリゾナ (56)
未分類 (32)
フラ (19)
マウイ (1)

Amazon Shopping

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。